読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

Wii Fit (感想その4)

Wiiフィット (「バランスWiiボード」同梱)
時間が不規則になりがちな休日はともかくとして、平日は『朝起きたら15分ほどトレーニング、帰宅してから15分ほど追加トレーニング』という感じでしばらく行こうと決めて続けている。
朝から体を動かすと言うのは、この冬場だからこそかも知れないが、体が温まって気分がいい。会社に向かう足取りも少し軽い。

というワケで、久しぶりに「Wii Fit」のレポートを書こうと思う。今回はこのソフトの主題たる部分、「ヨガ」や「筋トレ」についてだ。全体的な話として。*1

なお、事前に断っておきますが、私は『ダイエットを目的としていません』ので、たかだか10日程度ですし、体重の変化は殆どありません。ダイエットの成果を期待したい人は、その旨ご理解下さい。あと、あえて「体脂肪率」や「筋肉率」なども(実は、ちゃんと体脂肪計を持ってますが)計っていません。あくまでも個人の感覚的なものとして捉えてください。

(かなりの長文です。要注意。)

過去記事

メニュー構成について

私が日記として書くまでも無く、あちこちにあるレビューサイトで発売以前から解説が沢山載っているワケだが、Wii Fit には以下の5つのメニューがある。

  • トレーニング(要CD)
    • ヨガ    (15種類)
    • 筋トレ   (15種類)
    • 有酸素運動  (9種類)
    • バランスゲーム(9種類)
  • 健康管理 (CD不要)
    • からだ測定

「からだ測定」に関しては、サブメニューらしいものは無いが、それ以外の4つについてはそれぞれトレーニングメニューがあり、自分の好みで選んでプレイする事ができる。

今回は、「ヨガ」と「筋トレ」について気付いたところを書いていこうと思う。

ヨガについて

正直、ヨガには興味が無かった。本音を言えば、たぶんやらないと思ってた。しかし、いざやってみると、筋トレよりもヨガの方が難しく、難易度が高いということが判った。そう、侮っていたのだ。私は。

いわゆるフィットネスジムで、ヨガを体験した事は無いので比較することは出来ないが、「バランスWiiボード (Wii Board)」の上で指定されたヨガのポーズをとると、重心をリアルタイムに計測してくれるため、如何に自分がフラフラしているのかが判る。もちろん、正しい姿勢で安定させないと点数は低い。そもそも、フィットネスジムで点数による評価をしてくれるワケではないので、ある意味でシビアな現実を突きつけてくる。これは、恐ろしい。

重心位置は画面上に「赤い点」で表示される。その点が、指定された枠(殆どの場合は「黄色い円」)の中で動かないようにしなければならないが、ヨガのポーズを維持したままこれをするのはとにかく難しい。呼吸をするだけでも前後左右に動いていくのが手に取るようにわかる。

ヨガのトレーニングは、同じ姿勢を取り続けるものが多く、あまり派手に筋肉を動かす訳ではない。だからズレた重心を直ぐに検知されて、「フラフラしていますよ」とか「勢いを付けすぎると腰に負担が・・・」とかアドバイスされてしまう。この監視体制はフィットネスジムでは味わえない感覚だろう。たぶん。

感覚的には、ヨガのトレーニングビデオを見ながらやるものと変わらない。だが、それでは真似するだけだった姿勢も、きちんと重心という点でチェックしてもらえると言うだけでも、ビデオとは明らかに違う効果が期待できる。


今の自分的には、筋トレやゲームをやるよりも、ヨガの方が面白かったりする。これは、マジで。

筋トレについて

Wii Fit で一番試してみたかったのがこの「筋トレ」だったりする。どうなのよ?どうなのよ?って感じで。

率直な感想としては、「ちょっと物足りない感じ」だった。決して悪い評価は無いが、今はむしろ続編に期待したい心境だ。なぜかと言えば、以前も書いたが「トレーニングメニュー」的な管理をされていないからだ。

ちなみに、「ジャックナイフ」(腹筋)や「腕立て&横バランス」などは、簡単にハイスコアが出てしまう。バランス系のもの以外では、やはりWii Boardでのチェックには限界がある。ただし、効果が無いのか?というとそういう事ではなく、指定された通りにやれば、効果が無いわけではない。

だから、この「筋トレ」に関しては「複数のメニューを連続して行えるお薦めセットメニュー」というものを用意して欲しかったと思っている。また、トレーニングした結果を時間としての管理だけではなく、回数や部位での記録を付けられるようにして欲しかったと思う。まぁ、コレについてはかなり我が侭な意見だが、筋トレだからこそ「同じメニューを毎日やる」「組み合わされたセットメニューをこなす」「実際にやった回数を管理する」ことに意味があるものだと思うから。

とはいえ、時間だけでもトレーニングした結果を残せるという事は、自分でグラフをつけるよりは楽なワケだが。

なお、メニュー内での回数は自分で変更する事ができる。筋力がついてきたと感じたら、回数を増やすことで、さらにトレーニングを積むことも出来る。その辺りは臨機応変に。

ヨガと筋トレ

ヨガと筋トレには、相互的に補完しあう「お薦めメニュー」がある。あるメニューを終えると、「こっちもやるといいですよ?」と、別なメニューを提案してくれ、それらを全て終えると「メニュー達成!」と褒めてくれる。

具体的には、「英雄のポーズ」(ヨガ)と「ランジ」(筋トレ)とか、「片足バランスウォーク」(筋トレ)と「立ち木のポーズ」(ヨガ)とか。そんな感じ。

これはコレで便利だなーと思うが、惜しむらくは以下の2点。

  1. 実際にやらないとお薦めメニューを教えてくれない
  2. お薦めメニューが表示されているのに、選択するには前のメニューに戻らなくては成らない

特に2番目は少々面倒を感じる。なぜならば、「ならやってみるか?」と思っても、それをする為には「トレーニングを終了」させた後で、メニュー選択画面に戻り、表示されたメニューを画面の中から探す(お薦めメニューは名前で表示されるため、イラストで表示されている中から探し出さなくては成らない。覚えるまでは)必要がある。これは、正直面倒くさい。

お薦めメニューなんだから、続けてやれればいいのにな、と思った。ま、数ヶ月も経てば「自分専用メニュー」が出来上がってくるのかもしれないけど。いつもやるアレ的に。

今日やったマークが欲しい

上に書いた「お勧めセット」にも関係する話だが、個々のトレーニングメニューに「今日はもうやりましたよ」というマークが欲しいと思う。

現在は「累積回数」しか表示されない。だけれども、バランスよく体を鍛えたい人にとっては、「満遍なくメニューをこなしたい」と思うわけだ。

もちろん、自分で順番まで指定した「マイ・トレーニング・メニュー」を作り上げても良いワケだが、折角システムとして存在しているんだから、そういうサポート機能も付けて欲しいと思う。

まぁ、それは我が侭なお願いだとしても、せめて「今日やったマーク」が付いていれば、あとは自分の判断で「次はコレにするか〜」と決められるんじゃないかと思う。以前も言ったが、「お気に入り」は「10個」しか表示されないし、回数順の表示なので、マイ・トレーニング・メニューとしては少々心許無い。機能的に。


もっとも、自分が今日やったメニューを覚えていないと言う方が既に問題かも知れない。バランス年齢というよりも「頭脳年齢」として。そうか、ここで脳トレの出番なのか。

プレイ時間について

ヨガや筋トレのメニューの内、いくつかは「回数」を変更できるものがある。慣れてくると、軽過ぎるものを効率的に鍛えるための選択肢だ。腕立ての回数や体をひねる回数を変更できる事は悪くないんだが、基本的にペースは変わらない。したがって、回数を増やすとそれだけ時間が長くなってしまう。

これはもちろん当たり前の事だが、「運動貯金を毎日30分」と決めていたとすると、一回あたりの回数を増やすことで、消化できるメニューの数が減ってきてしまう。メニューの数を一定にすると、当然プレイする時間が長くなってしまう。

健康維持の為には「継続してやること」が大事なのであって、「回数を増やすこと」ではない。矛盾ではないが、そこに限界の様なものがある。


話としては異なってくるが、プレイする時間が長過ぎるのも問題がある。
例としては適切ではないだろうが、家族が居て「よーし、今日はお父さんいつもより頑張っちゃうぞ!」とか言っても、妻や娘が「今、TVのドラマ見てるんだから、お父さんはジャマ!後にしてっ!」なんて言われてしまうと、折角のやる気が萎えてしまいかねない。手持ち無沙汰で待っている間にビールなんて飲み始めた日には、逆効果になりかねない。ましてや、「目の前でドタバタやられても不快だから自分の部屋でやって!」なんて言われた日には言わずもがな、だ。


なお、運動貯金として30分を貯めるためには(選んだメニューによりもちろん異なるが)、メニューの選択やらスコアの確認やら、トレーナーのアドバイスやらで時間が余計に掛かるので、最低40分〜50分程度必要である。仕事で忙しいお父さん達が、コレだけの時間をトレーニングに費やすのは、家族の理解と協力が無ければなかなか出来ないことかも知れない。


Wii Fit とは、こんなゲームである。

さて、肝心要のまとめを書いておく。

今回のまとめ

冒頭に書いたが、私の体重は減少していない。だが、バランス年齢は確実に下がってきているし、何より最初はきついと思っていたメニューも、終えた時の点数が日々上昇しているし、一回あたりの回数を増やしても、最初にやった時より楽にこなせている。増やせるだけの余裕も出てきている。

動けないほどの筋肉痛にはなっていないが、疲労を感じられるほどに筋肉を使っている。それは間違いない。特に、普段使わない筋肉の部分については、痛みすら感じる。


Wii Fit を使うことで効果はあるのか?

それは、あると思う。楽しく続けたくなる演出は多々施してある。


あとは、本人の続けていく意思と家族の協力が重要だ。これはもう当たり前の事だが、楽しく続ける為には、一番必要なことだ。

*1:まぁ、一ヵ月後、3ヵ月後ぐらいにまた気分が乗ったら(ネタが無かったら)後日談的に「効果」という形で書くかも知れません。:p