読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

何か。

昨日の夜・・・というより、今朝方。ふと目が覚めた。"何か"の気配を感じて。
自分は明らかに自分のベッドで寝ている。目が覚めたが、目は開けていなくて、辺りが見えるわけではない。気配を感じた"何か"は、人ではなくて、動物のような感じだった。体長は2〜3mぐらいの感じだろうか。見えてないけど。いや、そう感じただけで、実際はもっと小さかったのかもしれない。
それが私の目の前で、私の体に寄り添うようにしゃがみこんだのだ。身を寄せてくる圧力というか、体重のようなものを感じて、とても不思議な感覚にとらわれた。恐怖のようなものは特に感じていなく、むしろ暖かい感じだった。
それが実は夢なのかも知れないし、そうでないのかも知れない。そこはもう判らない。
でも、その感覚はとてもリアルなもので、なんだか懐かしさのようなものも感じた。
なるほど、こういうのが一種の心霊体験と言えるのかもしれないと思った。夢であろうと、そうでなかろうと。