読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

みかんシャーベット

暑い。この週末はジワジワと汗が出てくるほどの暑さ。ジワ汗。
というワケで、今日は夏の暑さをしのげるお手軽デザートを紹介する。子供の頃から時々作ってはシャクシャク、ザクザクと食べているんだけど、シンプルすぎて飽きない定番簡単デザート。ですわ。

これを食べている時はクーラーなんか要らない。

シャクシャクシャク。

【材料】

  • みかんの缶詰(シラップ漬け)
  • 牛乳
  • タッパウェア(か、小分けする器)

以上!

量は基本的にテキトーで。こういうのは、自分の感覚が大事だ!
缶の表記は「シラップ」になっていると思うが、「シロップ」のこと。で、そのシロップ漬けのシロップを使えば基本的に砂糖はいらない。シロップは捨てないで出来るだけ使ったください。みかんの果汁が染み込んだシロップが、牛乳をヨーグルトっぽく固めてくれるんで。シロップを少なめにするんなら味は砂糖で調整して下さい。(冷たいものはある程度甘めに作らないと味がわからないです)

みかんの缶詰って、安い所だと100円ぐらいで売っているので、下手にアイスキャンディーとかを買ってくるよりも安上がりなので、育ち盛りのお子さんがいるご家庭でも小分けする器さえ用意すれば夏のおやつに便利なわけで。

【作り方】

  • みかんの缶詰を開ける
  • 器にみかんを敷き詰める(適当でOK)
  • 牛乳に余ったシロップを適量入れて混ぜる
    • シロップを少なめにする場合は砂糖で調整
  • みかんが沈むぐらい牛乳を注ぎ込む
  • 冷凍庫で凍らせて出来上がり!

っていうか、一言で言えば「みかんのシロップ漬けに牛乳を混ぜて凍らせる」だ。簡単すぎ。結構固めに凍るので、スプーンで表面を削り取るように食べることをオススメする。シャクシャクと。

私みたいな一人暮らしの場合は、でかいタッパウェアに1つ作って、適量食べてはまた凍らせるでいいと思うんだけど、家族がいる場合は流石にそれはお行儀が悪いと思うので、小さめのタッパウェアなどの食べやすい小分けした器で作ることをオススメしたい。

あと、個人的には試していないんだが、取り出しやすいシリコン製の製氷皿(器)とかで小分けして凍らせれば、そのままカキ氷器に入れてシャクシャクと削るとそのままミカンのミルクカキ氷が出来ちゃうんじゃないかと思う。彩りもいい感じに。


失敗する要素が殆ど無いので、週末の朝に作って(小さい器なら直ぐ固まるし)午後のおやつとかにするとかでも楽しいかもしれない。ぜひ、試してもらいたい。

アディオス!

関連レシピ
  • ヨーグルト・ティラミス ⇒ id:kenbot3:20080511:p1
  • さつまいも・リンゴ ⇒ id:kenbot3:20071226:p1
  • ちょっぴり大人のかき氷 ⇒ id:kenbot3:20050715:p1