読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

メガネ

最近、なんとなく夢を見ている気がするが、起きた時にもう忘れていることが多い。でも、今日はなんとなく覚えていたのでその内容を書いておこうと思う。

場所はたぶん「学校」だった。机が1つの方向に並んでいる形だったのでたぶん間違いない。自分の年齢は良く判らないが、中学か高校ぐらいの感じだった。学生服を着ていた気がする。

学校に来るまでの間、私は何らかの漫画雑誌を読んでいたと思う。内容は覚えていないが、そんなものを手に持っていて机の上に置いた。そして、そこで夢の中の私は『メガネをしていない事』に気が付いたのだった。

自分の胸ポケットなどを探したんだけど出てこない。探している途中で見つけた昔のメガネ(黒い縁のメガネだったから2つ前のだ)が見つかったので、それをとりあえずかけた。すると、後ろの方でくすくすという笑い声が聞こえた。

セーラー服の女子学生が2人(1人は会社の人。なぜかセーラー服)が、こっちを見ながら笑っていたのだ。

なんとなく気恥ずかしさを感じながら、机の上に置いた自分の鞄を改めて探し始めた。あった。今のメガネが。鞄の底にさも当たり前のように入っていた。

それを取り出して掛け直して席に着いた。笑い声はまだ続いていた。。。

そんな夢。この真意はよく判らない。でも、そんな夢を見た。ただそれだけのことだけど。