読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

かぼちゃの馬車

最終日。今日は移動日。
私の旅行の考え方は「また来ればいいさ」が基本である。一回の旅行で全部を回ろう!なんてスケジュールは果てしなく不可能で、事前に旅行ガイドと睨めっこしつつ、行きたい場所にペンで印をいれ、時間単位、分単位でスケジュールを組むなんて事は性格的に出来ない。しかも、折角立てた予定が天候や道路の混雑状況など、自分の努力の全く及ばない理由などにより崩れていくのは、事前にした準備の苦労が無駄に思えてくるので、「予定は極力立てず、行きたい場所があったらまた来ればいいさ。もう一度旅行する口実が出来るじゃん」と考えている。

もちろん、これは私の考え方であり、我家のツアコンは全く違う考え方をしているようだが、最近はこのことについてあまり言って来なくなった。だからといって、私のやり方で通している訳ではないようで、事前に考えられる全てのパターンをカードの様に準備しておき、その時の状況で切り札となるカードを切ってくる様に変更したようだ。そして、準備しておきながら使わなかったカードは、次回の旅行の時にまた使うストックに残しておいているようだ。恐るべし。

3連休の最終日というのは、とかく混みがちだ。そんな訳で、我家は時間を惜しんであれこれ寄るのではなく、また来ればいいさ的に出来るだけ高速道路なんかが空いている時間にとっとと帰る。渋滞は疲れるだけだからだ。


だからといって、お腹が空かない訳じゃない。そこで、ランチを食べるために我家のツアコンが数あるカードの中から1枚の「お店カード」を出してきた。

お店の名前は「かぼちゃの馬車」。地元の人に有名なかぼちゃに拘った小さなお店だ。

私はセットメニューで「かぼちゃのピラフ」を食べたんだが、かなりうまい。かぼちゃをピラフに入れる為に細かく切ってある所にも感動したが、その甘みがピラフのしょっぱさを包んで癖になる味に仕上げている。これ、マジでうまいわ。

写真奥、かぼちゃのドリアもおいしかったが、かぼちゃのカレーも相当うまいらしい。近くまで行った際には、ぜひ寄ってほしい。駐車場はありますけど、ちょっと小さいので大きい車では行かない方がいいかも・・・。