読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

ゲーム機と世代な話

会社の人とかと飲み会の席で「ゲーム談義」をする事がたまにあるんだけど、ゲーム機の世代って実は「性能とは無関係」だったりする。

基本的には「発売時期」で世代として考えられていて、一般的には下の表みたいな感じで大体考えられている。

ゲーム機の世代一覧(主要メーカのみ)
区分 据置機     携帯機  
メーカ 任天堂 SONY MS 任天堂 SONY
第3世代 (1983) FC        
第4世代 (1990) SFC     (1989) GB  
第5世代 (1996) N64 (1994) PS   (1998) GBC  
第6世代 (2001) GC (2000) PS2 (2001) Xbox (2001) GBA  
第7世代 (2006) Wii (2006) PS3 (2005) X360 (2004) DS (2004) PSP
第8世代 (2012) WiiU - - (2011) 3DS (2011) Vita
  • 略称はあくまでも表記上のものであり、正式な名称ではありません。

単純な話として「ゲーム機の世代交代」は同じメーカで引き継がれていくので、世代としては「縦」で見るのが大事。

・・・なんだけど、人の世の常というかなんというか、どうしても「横」で比べてしまうことが多い。時期が同じなんだから仕方ないといえば仕方ないんだけど。


でも、基本的に、自分は「縦」の「メーカ毎」で考える様にしている。


世代交代としてどういう風に変わっていくのか?を見て行きたいと考えているし、そのメーカ毎のコンセプトとか特徴みたいなものはやっぱり違うと思っているし。

人に歴史あり。ゲーム機にも歴史あり。


ここに載っていない機種も含めて、ゲーム機はみんな面白いと思っている。ゲームそのものはもちろん。