読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

マックの話題と一年前と。

なんか話題になっているっぽいので久しぶりに本家の更新。

詳しいことは調べてないけど「マクドナルドでカウンターテーブル上のメニュー表示を止めた」ということらしい。

なんでそんな話題に食いつくの?というと、ちょうど一年前にこんな記事を自分で書いていたのを思い出したからだ。

『注文は(レジカウンター上部の)メニューボードからお願いします。すべて表示してあります』と書いてある。

日記は「2011年10月16日」。ほぼ一年前。

この頃は、月に1~2回は通っていたので、その変化に驚いたものだった。つまり、マックとしては1年間の準備期間を置いての今回の決定なんだろう。

個人的にはカウンターの上のメニュー廃止は残念である。アメリカに出張に行った時にも、マクドナルドは英語が話せない自分にとっては非常にありがたい存在だった。「ナンバーワンプリーズ」で一応注文は出来たからだ。指差しだけでも良かったし。

まぁ、アメリカの場合はドリンクがフリーリフィルで自分で入れるのが慣習なので、聞かれてもいないのに「アイスコーヒー」と胸を張って注文を続けたら、空のカップを渡されてなんの嫌がらせか!と思ったのも懐かしい。

また、メニューボードに「すべて表示してあります」と言ったところで、実際は一部の単品メニューが小さく出ているだけで、かなり判りづらい。セット物も沢山ある中で、単品だけを見せられてもどういう組み合わせでお得なセットはあるのか?は、サービスとして知りたい情報だし、キャンペーン中の商品だけを食べに来ているワケではない。

また、店舗のレジの場所によってはメニューボードは非常に見えにくい角度になることもあるだろうし、正直顔を上げてメニューを頼むのは少々やりにくい。*1


他にも残念な理由は結構あるけど、この頃からなんとなく「そういう残念な予感」はしていた。


さすがにカウンターのメニューがなくなることは予想していなかったけど、少なくともカウンターのメニューはスタンダードなものしか書かれていない、キャンペーン中みたいなものは表示せず、ベーシックメニューだけが書かれている非常に使いにくいものになるんだろうな?という事は。


久しぶりの更新がこういう話というのもなんだけど、なんとなく自分の日記として書いておきたかったので。

*1:日本人的に顔を上げるというより、少しうつむき加減の方が精神的に楽だとかそういうのもあるのかも知れない。