読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

以前のプロフィール(バックアップ)

※ 消すかもしれません ※ 現在、プロフィール編集中。

一行紹介

見た映画の話題よりも日々の戯言がちょっと多め。いや、かなり多め。コメントもお気軽に。過去記事は↓から。

自己紹介

「映画が好き!」なんだけれども、映画館で見ることは殆どない私。とはいえ、レンタル屋さんでビデオを借りてくるのは返すのが面倒でイヤ。だからもっぱらTVでやってるのを見る。もちろん普通の会社員なので、見られる時間は週末が多い。ビデオで見ることもあるが、ビデオの予約の仕方がわからないので、『これ録ってあるよ?』と何故か録画してある物を見る。見たいと思っていたものが『あ、それはもう消しちゃった』と言われる事もある。基本的に見る映画の選択権はない。ジャンルにはあまりコダワリはないが、怖いのは苦手。普通の人が驚かない所でも驚く。アイドル色バリバリの邦画なんかも苦手。邦画といっても日本のアニメは好きなんだけれど。TVで見るなら音はしないけど歯に詰まるポップコーンを食べるんじゃなくて、パリパリポリとポテチを食べることも出来れば、ずずーっとお味噌汁を片手に晩御飯を食べながらでもいい。かなり気楽。ビデオで録画してあればもっと気楽。ちょっとトイレ!という「ちょっと待ってコール」が起きても大丈夫。映画館ではそうは行かない。でも本当は映画館でしっぽりと見たいと思っている。手なんか握り合ってたりすると最高。人生ってなかなか難しい。家でまとまった時間に見るので日によっては2本も3本も続けて見る時がある。そういう日の翌日は体重計が怖い。いつか映画が好きな人と太っている人の相関関係を見てみたい。どんな映画が好きか、どこで見るか、何をしながら見るかが重要な要素になりそうな気がする。そもそもなんで映画の日記をつけようと思ったのは「どんな映画を見たかすぐに忘れてしまうから」だ。タイトルはもちろん、誰が出ていたかとか、どんな内容だったか?とか。映画に点数をつける事はしない。人によっても違うだろうし、自分でも見るタイミングによっても評価が変わるだろうな?と思っているから。レビューはもっと映画に詳しい人がたくさんしているから、レビューというより備忘録的に書いておこうと思った。たぶん私の脳は普通の人の半分ぐらいしか記憶できないんだと思う。そういえば、昨日食べた晩御飯も怪しい。ついでに何の仕事をしているのかもかなり怪しい。その辺りは"ヒミツ"って事で。つらつらと書いてみたけどこんな感じ。