読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

スマホ女子しぐさ萌え。

こんだけ長い間悩んでいるのだから、昨日今日でもちろん未だスマホに買い換えてないわけだが、会社の人とそんな話をしている中で、ふと気付いた事があった。
『あ、そういえば。スマホを操作している女性って結構 "萌え"あるよね?』
って。ちょっとした "萌え" という意味では、"小萌え" と言ってもいいかも知れない。
よりイメージ的な話で具体的にという矛盾した形で説明すると、

片手持ちでは操作できず、両手持ち。片方の手で本体を支え、もう片方の手の指先でチョイチョイ触っている感じって、かわいいよね?

的な。

親指だけでスイスイ操作していたりとか、両手の指を使っているとかそういうのは、それはそれでカッコイイ系のスマホ女子だと思うけど。それはそれでもちろんOKだと思うけど。むしろ、ボタンのあるガラケーで、目にも留まらない速さでメールを打つ人というのも、それはそれでニュータイプっぽいからOKだと思うけど。
っていうか。
そもそも『萌え』って、最近の言葉だから新しい感覚みたいにとらえられる事が結構あるけど、実際はむしろものすごく古い感覚なんだと思う。そして、その古い感覚を呼び覚ますようなシチュエーションやしぐさというのが、"萌え"になるんだと漠然と考えている。
とはいえ。
じゃぁ、その操作、しぐさを自分がやるとすると?
そこは "萌え" にはならないよな〜と思う。
単なる機械オンチのダメオヤジ的な。
外見的な意味で。
外見、大事。