読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

映画喫茶。

以前、映画館の優位性について考えた時、『映画館の喫茶店化』を考えたことがある。
というか、『時間つぶしの為の映画館』というニーズがあってもいいんじゃないか?と考えている。簡潔なイメージとしては『マンガ喫茶の映画館版』とも言える。

映画館とTV。
同じく映画を見ることができるが、この2つには大きなニーズの溝がある。
手軽、安く見たいという気持ちの中で、映画館で見なくてもいいという層と、映画は静かな場所で大画面スクリーンで見たいという層と。
いや、でもその間と言うか、『時間つぶしで映画が見たい』という人も結構いて、その割りに『2時間って長いんだよな』という人がいて。

『もっとライトな映画館があってもいいんじゃないか?』

という気持ちがある。
気軽に立ち寄って、気軽に出てこれるような。なんか、『映画見るぞ!』みたいな気持ちじゃないと見れないのではなく、『そういえば、これ今上映してたな』とか『あ、昨日途中まで見たんだったっけ』みたいな感じで、15分とか30分だけ立ち寄れるライトな映画館。
館内は今よりも少し明るい感じで、座席数もスクリーンももっと小さくて、むしろ数がたくさんあって、人の入れ替えは常時行なわれており、作品も常に上映され続けているような。もちろん、ミニシアターとも違う。

『待ち合わせ場所としての映画館』

映画館がデートスポットとして認知されてきた頃は、映画館は『目的地』になっていた。
『映画を見に行こう』
と。
しかしながら、映画を見に行って終わると言うことはなく、映画は本来『口実』だったり『目的の1つ』にしかならない。映画で時間をつぶすと言う人もいるが、それは『時間をつぶす』のが目的であって、映画は手段の一つでしかない。
ならば、いっそのこと『時間をつぶすことを前提とした映画館』があってもいいんじゃないか?と。
たとえば誰かと待ち合わせのとき、『いつもの場所で』ぐらいの気軽な雰囲気の中で映画を見ながら待ってたり出来るみたいな。喫茶店でお茶を飲んで待っていたり、携帯電話でテレビやメールを見るのと同じく、手段の一つとしての映画。
待ち合わせの間、喫茶店と同じ様に携帯電話でメールを打つぐらいなら誰も文句を言わないような。オープンスペースに近い形での映画館。もちろん、ドリンクを飲んでも、スナックを食べても構わない。
そういう映画の楽しみ方もあるんじゃないだろうか。

『映画館はテーマパークではない』

いつの頃からか、映画館は『シネコン』という形が主流になっていた。
いわゆる『複合映画館』であり、ショッピングモールなどに併設されるような複数スクリーンを持つ大型の映画館。立ち見ではなく、座席指定や予約が当たり前の。映画不振と呼ばれる中でも、十分な集客力があり、この上映形態はなくならないと思う。
だが、それもひとつの形ではあるが、そもそも『映画館は見に行く場所』と限らない。『立ち寄る場所』だったりすることも決して少なくない。
ショッピングモールと併設される理由は、『映画を待つ間も時間をつぶせるから』である。いや、これは逆でもいいのだ。ショッピングの合間に映画で時間をつぶせたっていい。
そう。映画館はそれ自体がテーマパークではない。しかし、テーマパークも1つの娯楽で何時間も費やすのではなく、小分けされた楽しみを次々とこなす事で満足を得る形である。映画館は、その内の1つであればいい。

スクリーンではない映画館の模索。

昨今。TVは大型化してきた。10年ぐらい前までは、40型ぐらいが電気屋さんで売れる限界だったが、既に60型とかもっと大きなものも普通に登場している。複数人で映像を見ることが出来る映像の投影装置は既にある。
投射型だと暗い場所でなければ十分に楽しめないが、TVと同じ様なディスプレイなら明るい場所でもある程度視認性があり、少し暗いぐらいなら十分だ。
最近では、スピーカーも指向性の強いタイプがあり、範囲を限定して音声を流すことも決して難しいことではなくなってきている。オープンなスペースで音声の隔離は可能な時代である。
問題となる料金についても、現金で払うと言う形式ではなく、ICカードによる支払いも普及してきている。ゲートなどを導入し、利用時間で徴収する仕組みも簡単に作れると思う。そして、今までより安い値段で設定できれば、気軽に使えていいと思う。

『フラッとな映画館』

変に気負いして事前に予約したり、映画を見る前やみ終わった後の時間を気にしたりするみたいな形ではなく、『あ、時間あるからちょっとつぶすか』ぐらいの感じでフラッと立ち寄れる場所としての映画館は普通に登場していいと思う。
途中まで見て、どうしても気になったのなら映画館で改めて見直したり、DVDを買えばいい。今までの映画館はあくまでも『映画を静かに満喫する場所』として付加価値の高い場所として残ればいい。今までの映画館を否定するものではない。

エキナカにあってもいい。

雨が降ってるから止むまで見るかとか、電車が止まってるからちょっと時間つぶすとか、友達が来るの遅れるみたいだからそれまで見てるかみたいな。

そんな、話。