読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

カラオケ for Wii

以前、レビューを書くといって書いていなかった*1ので、とりあえず簡単なところを書いておく。前に書いたところとは別の部分の話として。

悪口が多いんだけど、別にクレームってワケじゃない、ちゃんと商品を保有している1オーナーとしての意見として書くので正式名称も書いておく。検索してくる人もいるかと思うし。

正式名称は『カラオケJOYSOUND Wii』だ。個人的通称、『Wiiカラ』。

まず、「カラオケとしてみたときはどうか?」という点。歌を歌うという事だけであり、かつ家族や友達と一緒に!という視点で見るならば、それなりのOKだと思う。音量をある程度抑えれば、そもそもTVから流れる音っていう点では、ドスンバタンと床を踏み鳴らすダンスモノに比べれば、ある程度のマンションなら防音対策の範囲内でまず大丈夫だろう。と、思う。私のアパートはちょっと問題だと思うけど。

それ以外の細かい点について、以下にダラダラと書いてみる。

とりあえず悪くない点

で、『音楽がなる』『歌を歌える』そして『歌詞が出てくる』というカラオケの主要要素においては、音楽が若干チープな感じはするが、それ以外については期待通りといっても大丈夫だと思う。そもそも、歌っている人は自分の歌の方が大事で、音楽は多少チープでも大丈夫だろう。最近のカラオケ屋では良くある『スタジオ生録』みたいな音は期待できませんけど。

ただ、映像については割り切ってもらうしかないです。というか、単純には2種類しかありません。

『Miiが踊っているところを見る』か『背景のみとする』か。

家族でやる分には前者でいいと思います。選曲時に『誰の歌か』をMiiで指定するので、判り易いですし、自分の代わりにMiiが踊ってくれる(踊りはランダムですけどある程度曲に合わせてくれてます)ので、なんとなく雰囲気が出ますし。カラオケチックな。

ただ、カラオケ屋さんの様な映像は一切出ませんので、その辺りは諦めかな?ま、家庭用通信カラオケの限界だと思ってください的な何か。

そんなワケで、歌うという点についてはそこそこ楽しめます。

ホームパーティーが好きという人なら、パーティーゲームの変わりに用意しても盛りかがることは間違いないと思います。

あ、ちなみに付属している『パーティーゲーム』ですが、基本的に盛り上がりませんので要注意です。例えばビンゴゲームなんて仕様的におかしい。カラオケルームには8人まで入れるのに、ビンゴゲームには4人までしか参加できない。しかも、ボールの代わりの卵を選ぶために自分の番号の表示が消えてしまうので、ボールが来た直後の『あれ?ひょっとして俺?俺来た?!』という二度見が出来ない。結果として『○○さんビンゴ〜』『あ、そうなんだ』みたいな感じ。設計的にいまいち。

もう少し改善して欲しい点

いくつかある。ここに書くのは3つだけ。
『カラオケの採点システム』と『通信方式』と『操作方法』。

カラオケの採点システムについて

今は普通にあるカラオケの採点システムなので、無い方が問題になりそうですが、あればあったで文句は出る。まず、採点の基準が判らない、だ。
家庭用なので、あまり本格的なのは無理だとしても、点数がバーンと出るだけでは、なんだか納得感がない。せめて、『発声音量』『発音』『リズム感』などは最低でも欲しいと思う所だ。次に何を気をつければ判らないので、なんだか単なるネタ以上のものにはならない。しかも、開始15秒ぐらいで停止しても、普通に80点とか取れる。もちろん、それを平均点として加味されるので、いわゆるズルも出来なくはないだろう。
また、その平均点でランキングを付けられるのだが、これがまた平均であるが故に、歌えば歌うほど1曲辺りの影響力が下がるので、順位の入れ替えが無くなっていく・・・問題まで出てくる。
直近5曲ぐらいの平均点でやる方が、いがいと面白いと思うのだけれどもどうだろうか。そのカラオケルームに参加している1パーティー内での順位として。
あと、登録されたメンバーはその順位を確認することとかも出来るんだけど、それも同じような問題が起こるので、例えばお気に入りに入れた曲については『最高点を記録する』などの仕組みにしておき、そのお気に入りの曲の合計値(上位5曲とか)や平均点においてメンバーの順位付けをするなどの配慮は必要だと思う。

通信方式について

これは単純な話。

事前にダウンロードしておいてくれる?的な何か。

曲が始まるときにダウンロードしているっぽい。違うかもしれないけど、結構待たされる。データ量の関係とかもあるんだろうけど、音楽データと歌詞だけなんだし、3曲ぐらいは事前のダウンロードとか出来るんじゃなかろうか。普通に。

操作方法について

以前も『リモコンの操作方法が変だ』って話は書いたけど、それとはちょっと違う話。
家でカラオケをするメリットって何?といえば、パーティーをしながら家族や友達と和気藹々と、だ。カラオケ屋との違いは?といえば、食べ物の持込が出来ること、だ。つまり、誰かが食べ物の準備をしたり、お片づけをしたりと結構働かなくてはダメなのだ。店員さん居ないし。
曲が始まったとき、お母さんが台所に居るときに『次はおかーさんだよ〜っ!!』といっても、手が離せないことがある。だが、カラオケにこだわった結果なのかもしれないが、『一時停止がない』また『演奏前の割り込みは出来るが、演奏後は停止しかない』そして『順番の入れ替えは割り込みしかない』となっている。
これ、どうなんだよ?と思う。家庭用カラオケであるならばこそ、その点は考えるべきだったんじゃない?と思う。せめて、一時停止は考えるべきだったろう、と。
順番だって、Wiiのリモコンの『AボタンとBボタンの同時押しで掴んで入れ替え』というインターフェースは既にある程度認知されているにも関わらず、カラオケの『音を鳴らすためにAボタンとBボタンが使われている』からなのか、そういう操作は一切出来ない。これ、こだわる視点が違うよな〜と思う。

他にもあるけどとりあえずこんな感じ。

仕様的に一考して欲しい点

これは沢山ある。というか、ありすぎて困る。コレだけでたぶん半日は語れる。語られる方は迷惑だと思うので、とりあえず日記にかけるだけ書いて満足することにする。

デュエットについて

WiiのUSBポートにマイクを2つさせば、2人で歌うことは出来る。そういう意味ではデュエットは出来る。・・・んだが、選曲時にデュエット曲だろうがなんだろうが、『誰が歌う?』は『一人』なのだ。なので、2人で歌っていてもMiiは一人で踊っているし、カラオケの採点もその人だけになる。これ、仕様的にどうなんだろうか?と思う。ちなみに、点数には2人分で加算されるので、むしろ良い点が出やすい。

カラオケの楽しみの一つはデュエットであるのは間違いないんだから、そこはそれも選べるようにするべきだったんじゃないか?と思う。

歌手名への横断的検索機能について

これは若干ワガママな要望だが、むしろ『既存のカラオケインターフェースの問題』と思っていたので、家庭用にする上では変えるべきだろうと思っていたことの1つ。横断的な曲の検索機能を設けるべきだ、と。

具体的には簡単で、『懐メロを曲名から探していたとする。すると、別な曲だけれども好きな歌手が出てきて、その歌手の曲を入れたいと思った。』時、現行の仕様では『曲名選択から歌手名検索に移動しなおして、歌手名を入れなおす』となる。これ、かなりメンドクサイ。

横断的検索とはこのことである。曲名を表示する際には歌手名も表示するんだから、歌手名検索へ移動出来るようにするべきだと思う。もちろん、それは再検索なのだから時間が掛かるとしても、イチから入れ直すよりも何ぼもましである。

英語タイトルの検索について

現在、日本語ひらがなしか入力できないため、歌手名だろうが曲名だろうが全部『ひらがな入力』となっている。私は殆ど歌わないが、『L'Arc-en-Ciel』を入れる時は当然『らるくあ』などと入れる。これもどうかと思う。外国語曲への対応は後回しだとしても、日本人のアーティストでもカタカナや英語での検索は歌手名、曲名どちらにしても出来てしかるべきだと思う。

ちなみに、ジャンルとして『洋楽』を選んだ場合でも『ひらがな』で選ぶことになる。なんぞそれは?だ。ちなみに、インターネットのサイトでは検索できる。曲番号を事前に調べるとか、パソコンを横において使えってデスか?それは違うでしょ〜。

ちょっと続く。

検索機能について

先ほどの話の続きだが、『L'Arc-en-Ciel』の入力が面倒だからといって、とりあえず『ら』とかだけを入れて検索を始めると、

  『検索結果が多いです。一致するものだけでいいですか?』

などと聞いてくる。うっかり『はい』などを選ぼうとすれば、『ら』というアーティストは居ませんという当たり前の結果でガックリ来るし、『いいえ』だと『再入力』に戻されるだけだ。結局『らるくあ』を入れさせられることになる。面倒だったらありゃしない。

ぜひ、この検索機能については一考して頂きたい。

もしくは、『お気に入りのアーティスト』が出来るようにしてほしい。でなければ、検索が面倒で使いづらくて仕方がない。検索する気がうせるというのは、カラオケとしての機能を見たしていないと思う。

検索結果の表示について

検索した後も問題がある。検索結果が『5文字ぐらい』しか表示されないのだ。しかも、同時に4曲ぐらい。同じようなタイトルが並ぶような場合にはもうワケが判らない。
たとえば、『よーし、パパ懐メロでガンダムでも歌っちゃうぞ!』などと『アニメ』⇒『カ行』なんて進んでみると、こんな画面が表示される。

  △
□機動戦士ガ
□機動戦士ガ
□機動戦士ガ
□機動戦士ガ
  ▽

・・・どれ?って感じ。一応、Wiiリモコンのカーソルをあてると、その後ろもスクロールして表示してくれるけど、1つ1つ見ていると、『もういいよ』って感じになってくる。しかも、改ページしても改ページしても何作品もあるから続く続く。同時に一人しか選曲できないという仕様もあり、かつその選曲は全てTVで場内に実況中継されるワケで、他の人のプレッシャーを感じながら選ばなくちゃいけないのは勘弁してくれって思った。むしろ、ゴメンナサイとも。むしろ選曲行為そのものが罰ゲームに近い。*2

ちなみに、こういうジャンル検索はインターネットのサイトからは出来ない。そういう所も統一性が無いな〜と思う次第で、明らかにしようとしてどうなんだろう?と思う。

お気に入りの保存タイミングについて

メモリーに保存する関係だと思うんだけど、『お気に入り』に入れた情報が保存されるのは、カラオケルームから受付に戻った時の様だ。
カラオケでいう、いわゆる『精算』なのかも知れないが、これも仕様的にどうなんだろう?って思った。
家庭用カラオケなんだから、歌い終わったら『電源切って終わり』じゃないか?と。RPGやSLGじゃないんだから。いちいち、精算の為にカラオケルームを出て受付まで戻らなくちゃならない理由がいまいち判りづらい。
なので、『お気に入りに入れたはずなのに出てこないよ?なんか消えちゃったみたい』ということが発生する。消えちゃったのではない。保存されていないだけなのだ。
そういう所、どうにかできなかったのかな?と思う。


とりあえず、いつも以上に長文を書いてみた。

最後にもう1つだけ。

パーティーゲームとかレッスンを「一定回数クリア」しないと新しいアイテムが手に入らないとかいうゲームみたいな仕様はやめにしません?それが目的じゃない人も沢山いるんですけど?

みたいな。他にも書きたいことが一杯あるんだけど、とりあえず書くのに疲れたのでこの辺で。

*1:Wiiカラ、最初の感想。:過去記事 ⇒ id:kenbot3:20090104

*2:カラオケ屋さんでよくある『お、俺の好きな曲じゃん。だれ?誰入れたのコレ?!』みたいなサプライズもそういう意味では全くない。