読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

たまねぎ子持ち昆布

基本的に丼モノ的に「ご飯の上に乗せるだけ〜」な食べ方が大好きだ。使用する器を最小限にして、上に乗せる具を変えるだけでいろんな味が楽しめるという点で、日本人の庶民的な食べ方である丼モノは、とても優れた食べ方じゃないかと思う。
で、今回は玉葱を使った丼モノを紹介する。といっても、これは別にご飯に乗せなくても良いし、お酒のおつまみとして食べてもいい。そんな一品。

ちなみに、写真が美味しそうに見えないのはもちろん仕様です。

【材料】

以上!

量は基本的にテキトーで。こういうのは、自分の感覚が大事だ!
この他に、スライサーとボウル(とザル)があると便利だと思う。

【作り方】

  • たまねぎをとにかくスライスする。薄い方が良い。スライサーが便利。
  • スライスたまねぎ を 水にさらす。(ボウルに水を張って泳がせる)
  • 水からだし、水気を絞る。(手で絞った方がいい)
  • 子持ち昆布と混ぜ、マヨネーズで味付けする。終わり。

っていうか、一言で言えば「水にさらしたスライスたまねぎと子持ち昆布を混ぜてマヨネーズを絡める」だ。作る量の調整が簡単なので、「なんか一品欲しいな〜」っていう時に作ってもいい。生タマネギを水にさらす時間は短くていい。

ポイントは「水切り」だ。たまねぎは元々水分を多く含んでいるが、スライスしているので、その水分が外に出やすい。なので、水切りをいい加減にやるとしばらくしてから染み出してきてご飯が水浸しになってしまう。経験的にはしっかり絞った方が美味しく食べられる。

なんとなくサラダっぽいんで、お好みで他の野菜を混ぜてもいい。上の材料にも書いたが、「おくら」なんかは結構相性がいい。見た目も華やかになるし。生卵(大きさ的にはウズラがベスト?)をトッピングしても豪華な感じがするかも。

余談だけど、別に子持ち昆布じゃなくてしそ昆布とかでもいいと思う。でもその場合は、マヨネーズが合わなくなっちゃうかもなので、その時は好みで味付けをちょっと調整して欲しい。

アディオス!

関連レシピ
  • たまねぎ・カラムーチョ ⇒ id:kenbot3:20050128:p1
  • オニオン・スープ ⇒ id:kenbot3:20070322:p1