読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

テレビの友チャンネル (の未来編)

たぶん、これは任天堂にとってもチャレンジなチャンネルだったんだと思う。どれぐらいのニーズがあり、受け入れられるかどうか、の。

個人的にはこのチャレンジを評価したい。

というのも、これはWiiが家庭における新たなポジションの獲得、つまり「ホームコンピュータ」となりえることを示している1つの証だからだ。

普段の生活において、「よく使うリモコンを5つあげて!」と言われれば、当然出てくるであろう物は「テレビ」「ビデオ」「ラジカセ」「エアコン」そして、最近は「照明」なんかもある。*1

これらのリモコンの殆どは、現代社会においては「赤外線」である。

そして、今回の「テレビの友チャンネル」は「Wiiセンサーバー」の赤外線を使ってTVの操作を行っている事から考えると、

つまり、家中の家電もWiiで操作できるようになるんじゃない?
それってホームコンピュータじゃないの?

という夢のような話につながらない事もない。

実は、Wiiは発表された当時から「ホームコンピュータ」としての路線もあるのではないか?と噂されていた。でも、任天堂としては特に明言はしていなかったと思う。私の記憶が確かならば。

逆に、それを明言したのはPS3。ソニーらしく、全てのAVやPCを取り込む中心的な位置としてのPS3を計画していた。


もちろん、私自身「今のまま Wii がホームコンピュータとして使える!」と思っている訳じゃないし、そもそもそれは無理がある。でも、その可能性の1つとして「Wiiで家電をコントロールする」というアイデアが出たことは、とても興味深い。


リビングで、Wiiでゲームを遊んでいたけど、そろそろ飽きてきた時。

Wiiリモコンを握ったまま、エアコンを快適な設定温度に変更し、照明を消し、ラジカセでセット済みのCDを流し始め、おもむろにTVを消す・・・。

そんな時代も今のまま出来ないワケじゃない!って事だからだ。

ひとつの可能性としては。

関連記事
  • テレビの友チャンネル (導入前編)  ⇒ id:kenbot3:20080304:1204620867
  • テレビの友チャンネル (最初の感想) ⇒ id:kenbot3:20080304:1204638607
  • テレビの友チャンネル (設定編)   ⇒ id:kenbot3:20080304:1204641502
  • テレビの友チャンネル (の未来編)  ⇒ id:kenbot3:20080304:1204642906
  • テレビの友チャンネル (現実編)   ⇒ id:kenbot3:20080304:1204677534

*1:人によっては「扇風機」だとか「暖房機」だとかもあるだろうけど。