読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

一日の人生。

人生を80年と考える。その上で、人の一生を1日に例えてみる。
私たちは午前0時に生まれ、次の日の午前0時にこの世を去る、と。

小学校への入学、6歳は午前1時48分。
高校の卒業、18歳は午前5時24分。まだ夜明け前、だ。

28歳は8時半頃。出勤する時間で、これから仕事が始まる。それまではまだまだって事だ。この頃に結婚する人もいるだろう。まさに、これからって感じ。

40歳頃はお昼休みで、40代中盤からは電話に会議にと人生の中でも仕事が一番忙しくなる頃だ。

60歳。定年で仕事を終える頃に、人生の時間も丁度午後の6時になる。アフター6を楽しむのはそれからだ。ボウリングに興じるのもよし、居酒屋でしっぽりと飲むのもよし。居酒屋から帰る頃には、夜空に星が輝き、辺りはすっかり静かになっている頃だろう。

人生、80年。24時間に例えるとこんな感じになる。


この話、時々思い返しては、自分が今何時頃なのかを考えるようにしている。
物事の縮尺を変えて考えると、見えなかったものに気付くことがある。