読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

リンゴ入り牛丼

昨日(月曜日)も会社から早く帰った。暇だったし、なんとなくそんな気分だったんで、こんなものを作ってみた。っていうか、思い付きで作ってみたチャレンジ料理だったんだけど。冬だし、リンゴもまだまだ安いしね。

結果的に言えばそれなりにOK。無しか有りか?といえば、有りっぽい感じ。リンゴの量は今後の課題かもしれないけど、隠し味になってる。もしかすると、子供向けレシピかも知れないけど。カレーのアレ的に。

ま、何にしてもとりあえず。一応ちゃんと、忘れないうちに書いておこうと思う。

【材料】

  • 牛肉
  • 玉ねぎ
  • リンゴ
  • 生姜 (チューブ式、便利でいいよ!)
  • お好みの調味料
    • だしの素
    • 日本酒 (調理酒でもみりんでも多分OK)
    • 醤油と塩
    • 砂糖

以上!
量は基本的にテキトーで。こういうのは、自分の感覚が大事だ!

材料はシンプルだし、牛肉とリンゴ以外は常時あるようなものだろうからそれだけ買ってくればとりあえず出来ると思う。
昔、日本酒の変わりにワインを入れて見たこともあるんだけど、我が家的にはワインが常備品じゃないし、余っても困るだけだったんで、風味付けにリンゴで代用ってことを考えたワケです。今回は。

【作り方】

  • リンゴのスライスを作る(皮は剥いておく)
  • 牛肉と混ぜ合わせておく。なんとなく。
  • 鍋に水(気持ち少なめ)とだしの素を入れ、沸騰したらくし切りにした玉ねぎを入れてしばらく煮込む。
  • 調味料全部と、最初のリンゴと牛肉を入れて中火〜弱火で煮込む。
  • 出来上がったら生姜(香り付け)を好みの量入れて混ぜて軽くひと煮たちさせて完成!

一言で作り方を言うならば「材料を全部鍋に突っ込んで煮込む」だ。それ以上でもそれ以下でもない。ただ、水が多いとダクダクになってしまうので、少なめの方がいいと思う。*1玉ねぎからもリンゴからも水分出るし。リンゴの甘みがあるので、砂糖も気持ち少なめでいいみたい。

リンゴはすりおろしでもいいと思うんだけど、ためしにスライスで作ってみた。結果的にはデロデロの玉ねぎと見た目も含めてそうは変わらないんで、気にする必要は無かった。甘い香りというか風味があるので、口当たりが優しい感じになる。


ちなみになんで最初にリンゴと混ぜ合わせたのか?というと、リンゴとかパイナップルとかキウィとか。ちょっと甘酸っぱい系の果物は牛肉と相性がいい。酸味が肉を柔らかくするからだとか、甘みがソース的で牛肉に合うとかいろいろ考えられるけど、効果の程はそれほど期待もしていなくて、とりあえずホントに、なんとなくの世界。気にしなくてもいいと思う。

もうちょっとコクが欲しいという人は、ニンニクを入れてもいいと思うし、ヘルシーに!という人はすき焼き風に白滝を入れてもいいと思う。

材料には書いてないけど、紅生姜とか七味唐辛子とか生卵、温泉卵なんかも用意できれば、ワンランク?上の本格的な牛丼になる。量にもよるけど一度作れば2〜3日は持つので、週末にでもチャレンジしていただきたい。

アディオス!

関連レシピ
  • カレーライスにリンゴ ⇒ id:kenbot3:20050527:p1
  • さつまいも・リンゴ ⇒ id:kenbot3:20071226:p1

*1:実は今回、水の入れすぎでちょっと失敗した。