読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

さつまいも・リンゴ

カセットコンロで鍋な週末だったんだけど、実は付け合せにこんなものも作っていた。というか、台所に2週間前ぐらいに買ったサツマイモが(使われないまま)ゴロンと寝ていたので、作ってみることにした。
といっても、今回はあまりにも簡単すぎるんですが。まぁ、実は以前のネタ*1の使いまわしだったりしますが。

【材料】

  • さつまいも
  • 100%リンゴジュース
  • レモンポーション
  • デコレーションはお好みで
    • シナモンとか
    • ホイップクリームとか
    • バニラアイスとか
    • 何も入れなくてもOK

以上!

量は基本的にテキトーで。こういうのは、自分の感覚が大事だ!
基本的にさつまいもは大きいので1本、リンゴジュースは200ccぐらいが目安だ。

【作り方】

  • さつまいもを洗う。
  • 5mm〜1cmぐらいの厚みでスライスする。
    • サイコロ状に切ってもいい。食べやすい形で。
  • 皮はむいてもむかなくてもいい。
    • 向いたほうがお洒落だし、デコレーションしやすい。
  • リンゴジュースが無くなるまで弱火で煮込む。
    • 好みでレモンポーションを振りかけて酸味をつける。

っていうか、一言で言えば「さつまいもをリンゴジュースで煮る」だ。いくら男の料理とはいえ、火加減は大事。弱火でコトコトが基本。味付けは特に必要はないが、オレンジジュースで似る場合と違っておかずというよりデザートに近くなる為、これをベースにいろいろとお洒落くチャレンジすることをオススメする。簡単だし。でも、まずはシンプルに作ってみる事。基本を知ればおのずと勝利は見えてくる。

今の時期、サツマイモは比較的手に入りやすい食材だ。食物繊維も豊富だし。焼き芋を作るよりも失敗しづらいし。おかずを意識するならゴマをトッピングしてもいいし、デザートを意識するなら、煮込んでいる間に砂糖を加えてもいい。照りも出るし、飴状にコーティングされると大学芋っぽくなるはずだ。私は入れないのが好きだけど。

栗きんとんの栗よりきんとんの方が好き!って人なら間違いなく気に入ると思う。

アディオス!

*1:サツマイモ・オレンジ:過去記事⇒id:kenbot3:20050302:p2