読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

大雨な水道工事

冷蔵庫と洗濯機と掃除機が到着する日。
冷蔵庫があれば食料を確保できる。毎日の洗濯物も洗濯機で洗うことが出来る。溜まるホコリは掃除機で取ることができる。
なので、今日から本格的に引越しをすることにした。

朝早くから実家の車を借りて、荷物を大量に載せ、高速を走って現地に着いた。朝から天気模様が良くなかったが、現地は『土砂降り』だった。もう、ワイパーが意味を成さないぐらい。

こんな中で荷物を運ぶのイヤだな〜って思ったら、部屋の前で『水道工事』をしていた。まさに目の前、階段の所で。

当然、車を置こうとしたら注意された。ダメダメ、そこは工事の邪魔になるから。今日が引越しなんですと泣きついたら、『トラックがその脇に止めてあるから、そこに駐車したら?』と言われた。そして、そこは距離にして2〜30メートルは離れているだろう場所だった。

土砂降りの雨が小降りになるのを待ち、わずかな時間で一気に運び込んだ。雨にぬれるので顔を上げないで歩いていたら、工事のトラックの影から車が飛び出してきて*1、轢かれそうになった。


全ての荷物を運び終え、一段落してポストの中を見た。

  『水道工事のお知らせ』

そう書かれた紙が入っていた。先週は無かった。聞いてないよ、と思った。


そして、雨の影響か電気製品の配達も遅れ気味になってしまい、結果的に全てのスケジュールがズレた為、車を実家に戻した段階で終電が無くなってしまった。

初日が一日ズレてしまった。

キリのいい日にしたかったのに。11月11日。

ちなみに、『靴下の日』らしい。

靴下の日(ペアーズデー・恋人たちの日)
日本靴下協会が1993年に制定。靴下を2足並べた時の形が11 11に見えることに由来。1年に1度、同じ数字のペアが重なる日であることから、恋人同士(ペア)で靴下を贈り合おうと呼びかけるため。

そんな習慣があったとは。いや、習慣にはなってないか。聞かないもの、普段。

*1:たぶん、飛び出したのは私の方なんだが。