読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

グレープフルーツの食べ方

私の子供の頃、グレープフルーツは高級な食べ物だった。1年に何回食べられるか?という程に珍しい物だった。だから、なのか熟す前に食べちゃうからなのか判らないが、中心あるいは上に満遍なくグラニュー糖をまぶして食べるのが一般的だった。

だが、私はもう10年以上この食べ方をしていない。こんな食べ方は「食べるまでは準備が楽」だが「食べるのはえらい手間」だと思っているからだ。食べ終わった後がキレイくないし。

そこで、私の食べ方を以下に記す。でも、最近はこういう食べ方をしている人も増えているらしい。同士よ。やっぱこれがいいよな。

【材料】

  • グレープフルーツ
  • 果物ナイフ

以上!

量は基本的にテキトーで。こういうのは、自分の感覚が大事だ!
っていうか、量の調整要素が「食べる分」以外ないというのも奇妙な話だけど、もうこういうフォーマットって決めちゃったから仕方がない。付き合ってくれてありがとう。じゃ、さっそく食べ方でも。

【食べ方】

  • 外側の皮を果物ナイフでリンゴのように剥く(むく)。
  • 残った白い外皮を出来れば手とナイフで引っ掛けるように剥ぐ(はぐ)。
  • ヘソの部分に手を入れて房を2つから4つぐらいに分ける
  • 1房づつ、薄皮を手で剥いて食べる。

っていうか、一言でポイントを言えば「夏みかんと同じ食べ方」だ。そんだけです。はい。
でも、この食べ方ってなれるとかなり楽。むしろ、中途半端に身が残ってしまうスプーンでの食べ方に比べれば、満足感はかなり高い。家族が3人や4人でも量の調整がしやすいし、ゴミも実はコンパクト。半分だと潰れないんですよね〜。

さて、それだけだとオチがないので「グレープフルーツの効能」について。

グレープフルーツの効用
・風邪の予防  ・疲労回復  ・食欲/消化促進 
・ストレス発散  ・安眠/催眠効果 
・美肌効果  ・老化予防 

などに効果があります

私なんかは以前書いたように*1風邪薬代わりにも使っています。特に消化を助けるので、何粒か食べるだけでも違ってきますよ?いや、ほんと。一度も試していなかった人はぜひ!試してみてください。

アディオス!

*1:グレープフルーツの砂糖漬け:過去記事→id:kenbot3:20040920:p1