読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

お手軽・アレンジヨーグルト

健康のために毎日食べる人もいるヨーグルト。基本的に甘党な私の場合は、個人的に野菜に付けて食べるのは如何な物か?と思っている食べ方だったりするのですが、そんな事はとりあえず置いておいて、お友達が来たときとかに出せる、簡単アレンジ「プレーン・ヨーグルト」の簡単アレンジ方法をご紹介。

折角なので、2種類紹介しておきます。直ぐにできる物と、準備が必要な物と。

【材料】

■バニラ・ヨーグルト

  • プレーン・ヨーグルト
  • バニラ・アイスクリーム

■マシュマロ・ヨーグルト

  • プレーン・ヨーグルト
  • マシュマロ(出来れば白がベスト)

以上!
量は基本的にテキトーで。こういうのは、自分の感覚が大事だ!
アレンジするなら、それぞれ「抹茶」とか「ココア」とか「チョコレート」とかいろいろトッピングを楽しんでみてもらいたい。

【作り方】

■バニラ・ヨーグルト

  • バニラ・アイスクリームをお皿に盛る。
  • プレーン・ヨーグルトをお皿に盛る。
  • 終わり。

こんだけ。元が牛乳同士なので味はベストマッチ。バニラが甘すぎる人でも、ヨーグルトの酸味で中和され、サッパリとした後味に仕上がります。食後のデザートに最適。急なお友達が来たときでも、直ぐに出せるのはとても便利です。

■マシュマロ・ヨーグルト

  • マシュマロを器の底に敷く。
  • プレーン・ヨーグルトをその上からタパタパとかける。
  • 一晩か二晩、冷蔵庫で寝かせる。終わり。

こんだけ。不思議な事に、ヨーグルトの酸味と水分を吸収してマシュマロがしっとりと溶けていきます。あえて全体的にかきまぜず、底の方からすくう様に食べると味にメリハリがついておいしかったりします。マシュマロの大きさが大きいと溶けづらいので、事前に包丁で半分ぐらいに切っちゃってもいいです。一度試していただきたい。

ちなみにカラーなマシュマロもきれいでおいしそうなんじゃ?と思いますが、もともとが着色料である事が多く、ヨーグルトと混ざり合うと微妙に引いてしまう人がいるかもしれません。オススメはシンプルに白で。


ちょっと男の手料理っぽくはないが、ワンポイントに覚えておいてもいいアレンジメニューだ。試してもらいたい。

アディオス!