読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

たまねぎ・カラムーチョ

友人達とキャンプをしていると、自分の知らない一品料理を作ってくれる事がある。しかも、キャンプ場で作る料理というのは、作り方の手軽な事が多く、量が調整しやすい物も多い。そういう所も含めて、にぎやかに仲間と食卓を囲むキャンプというものはやめられなかったりするものだが、友人に教えてもらったお手軽メニューの中から、今日は「お酒のおつまみ」を一品紹介したい。

【材料】

  • たまねぎ
  • カラムーチョ

以上!

量は基本的にテキトーで。こういうのは、自分の感覚が大事だ!
試してないが、カラムーチョの代わりに「ハバネロ」でもイケルと思う。

【作り方】

  • たまねぎをとにかくスライスする。薄い方が良い。スライサーが便利。
  • スライスたまねぎ を 水にさらす。(ボウルに水を張って泳がせる)
  • 水からだし、水気を絞る。ザルでザザッ!と。
  • カラムーチョと混ぜる。終わり。

っていうか、一言で言えば「水にさらしたスライスたまねぎとカラムーチョを混ぜる」だ。えらい簡単。水にさらすのは、生タマネギは辛さがきつ過ぎるので、それを落とす為だ。時間は10〜30分ぐらい。長くさらしている方が辛味が消える。カラムーチョはスティック状が望ましい。その方が混ぜやすい。材料はもちろん、必要な道具も殆ど無い。包丁とボウルが1つあれば何とか出来てしまう。

パリパリ・シャクシャクとした食感が好きな人は直ぐに食べ始めても良いが、私的にはたまねぎに残った水分がカラムーチョに移り始めて、全体的にしっとりとした感じの頃が好みだ。

サラダ感覚で器のスミにマヨネーズを少し盛っておいて、アクセントにつけながら食べても良い。タマネギが家で余っていたら、コンビニでカラムーチョを買ってきてちょっと試してもらいたい。お酒が進むこと、間違いなし!だ。


アディオス!