読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

ジャイアントロボ -THE ANIMATION-

ジャイアントロボ THE ANIMATION ~地球が静止する日~ GR-1〈プレミアム・リマスター・エディション〉 [DVD]
年末の大掃除をしていたとき、突然 声をかけられた。
『で、ジャイアント・ロボは見るの?見ないの?』
と。「は?」と聞き返してみたところ、どうやらだいぶ前にCATVで放送していた時に『見たい?』と聞かれて私が「見たいなぁ〜」と答えていたんだそうだ。まったくもって全然記憶がない。もしかして、"若年性健忘症" かもしれない。まぁ、いつものことか。直ぐに忘れるのは。


・・・子供の頃、「ジャイアント・ロボ」を "見た" 記憶がある。だが、それは「微かに」という程度で、ストーリーの様な物は全く覚えていない。よく頭の側面に両手をくっつけて台形っぽい形を作って「ジャイアント・ロボ〜」なんて真似をして親を困らせていたような気もするので、知らない訳じゃなかったんだと思う。今になって詳しく調べてみると1967年に放送された物らしい。あんまり詳しく書くと年齢がバレそうだ。

当時放送されていた物は実写版であり、ウルトラマンや仮面ライダーと同じ様なものだった(と思う)。その「ジャイアント・ロボ」をオリジナルストーリーのアニメとして作成されたOVAがこの「ジャイアント・ロボ - THE ANIMATION -」だ。ちなみにシリーズ化する予定だったらしく、「地球が静止する日」というサブタイトルがある。

そんな訳で、全部見ても7話しかないし、3倍速のビデオテープ1本に収まるくらいだしと、年末からコツコツと1話づつ順番に見ていった。

全話を通した感想だが、良くできている方だと思う。

実は、個人的にはOVAにあまり良いイメージを持っていない。良くも悪くも一部のマニアをターゲットとした作品が多いと思っているからだ。前述の通り原作を知らない私だが、明らかにコレは原作と違うな〜と思った。こんなお話のハズは無い、と。そういう意味で、ストーリーはオリジナルで組み立てられているので、私の様な初見さんでも楽しめるように作ってあるんだろう。もっとも、原作マニアな人にしてみれば「なんじゃこりゃぁ!?」という気分になるだろう、きっと。実際、ジャイアント・ロボが戦っているシーンは、全体の10%にも満たない。かなり驚きの内容だった。


しかし、見ていてふと「エヴァンゲリオン」を髣髴させた。大作くんのメソメソ感、銀鈴のおねえさん感、ジャイアントロボの謎っぽさ、その他もろもろなんとなく。それはともかく、エキスパートと呼ばれる人たちの戦い(能力)が、ちょっとハチャメチャ過ぎるので、その辺りは好き嫌いが分かれると思いますけど。能力に関してはネタバレっぽいので、ちょっと自粛。