読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

バーゲンにも行ってきた。

さいたまスーパーアリーナに行ってきた。バーゲンがあったからだ。これはもともと予定していた。主にウィンタースポーツのウェアやギアがメインだが、アウトドア系のグッズも出る事が判っていたからだ。この所、毎年の様に行っている。

今回も掘り出し物はあった。一番の掘り出し物は「クーラーボックス」だった。500円。18Lの奴。もともとクーラーボックスを持っていなかったので、これはラッキーだった。今まではソフトクーラーバッグを主に使っていた。ソフトなので、保冷力もあまりないばかりか、入る容量も少ない。飲み物を入れたら食べ物が入らないし、逆もまた然り。今時のアウトドアはコンビニがあること前提な部分があるが、前からやっぱり欲しいよな〜と思っていたのだ。

参考までに、長期間のキャンプに行く時はクーラーボックスはもちろんかなり役に立つ。最初から沢山入れておくのではなく、最低限のスカスカの状態で出発。保冷剤はジャマなので入れない。どうせ保冷剤を保冷し直す場所なんてないからだ。地元の旬な食材を買い求め、中身を増やしていくんだが、その時に「カチ割氷」を袋で買っておく。保冷剤代わりにするのだ。もちろん溶けても構わない。その時は「おいしい水」に変化しているだけの話だ。袋を開けて、ペットボトルに移せばいい。翌日の水が確保できる。

閑話休題。
それはともかく、個人的に一番の掘り出し物は「ハンタマくん」に出会えたことだ。キャラクターとしての認知度は高くないので、知らない人も多いだろう。那須高原にあるスキー場「ハンターマウンテン塩原」のキャラクターだ。かなり間抜けっぽいデザインだが、最近のお気に入りキャラクターだ。

そういえば、最近「半キャラクター」というのが世間的にはブームになっている。ちょっと前に取り上げた「ハンパンダ」もそうだが、「ネコタコ」なんてのもいるらしい。キャラクター同士を掛け合わせて1つのキャラクターにするというのは、過去に「サザエボン」なんてのもあった位だし、今更珍しいことではない。近年は被り物ブームで、キティーちゃんやドラエモン、くまのぷーさんなどが、いろいろな格好をして売られているのも良く見かけるが、合わせているどころか、このキャラクターの場合は、存在自体が「半分」であるという潔さ。しかも、名前は駄洒落系でありつつも、しっかりとスキー場の名前をコマーシャル/アピールしている。中途半端にインパクトだけが強くて「コレって何のキャラクターだったっけ?」なんて事もない。(と、思う)

やたらと子供にも人気だった。キャーッ。「ハン様〜!」(?)