読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

久しぶりに強烈なのを見た。

しばらく夢のネタを書かなかったのは他に書く事があったからで、書く事が無いときのネタとして夢の話が出てくる。しかし、今回見た夢はかなり強烈だった。

どうやら自分はネットサーフィンをしているらしい。何をキーにしていたのかは不明。とにかくパソコンの前で、気の向くままにあちこちフラフラ見ていたらしい。しかし、事件は突然起こった。ある掲示板でこんな書き込みを見たのだ。

2002年 9月xx日 名無し

△△△株式会社

○○ ○○ マヂムカツク。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

.....

細かい内容は忘れてしまった。しかし、その書き込みの冒頭部分、「△」の会社名は「私の仕事先(の旧社名)」、「○○」の部分が「私の本名」だったのだ。そう、自分の事がネット上に書き込まれていたのだ。もちろん、書き込んだ人はわからない。何にムカついていたのかも判らない。日付が2002年 9月であると言うことは、まだ2年ほど前の書き込みらしいと言うことはわかる。しかし、会社名が旧社名というところがまた微妙な書き込みだ。会社の社名が変わったのはもっと前の話であり、その点を考えると最近自分のあった事がある人ではないような気がする・・・と。いったい誰なんだ!

もちろん、これは「夢」の話なので本当に書き込みがあったわけではないが、起きた時には心臓がバクバクと鼓動を打っていた。それは「あるハズのない場所に自分の名前があった事に対する恐怖」によるものだ。

なんでこんな夢を見たのか良く判らない。これも一種の悪夢かもしれない。