読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みた、こと。きいた、こと。

合言葉はSite Seeing

未成年指定映画

アメリカで映画を見る時に身分証明を出さないとみれなくなったらしい。年齢制限のあるものに限ってだそうだが。でも、年齢制限というのは「何歳以上」が普通だ。電車やバスの運賃はともかくレンタルビデオも成年映画も「何歳以上」だ。

そこで「未成年しか見る事の出来ない映画」っていうのを作ってみたらどうだろう。当然、大人は見ちゃいけない。5歳の子供は見てもいいけど親は同伴しちゃだめ。何を放映しているのか親は分からない。見ちゃいけないからいま見て来たばかりの5歳の息子に内容を聞いても興奮してて説明してくれてもよくわからない。どんな内容なんだろう。気になっても見ちゃだめ。大人なんだから。。。

「わーっ。この映画すごく見たかったんだ〜。みよ?みよ?」
「うん。いいよ。お誕生日のお祝い返しに俺がおごってあげよう!
 チケット、2枚ペアで下さい。」
「すみません、お隣りの女性の方は見られるんですが、あなたはだめです。」
「え?なんで?」
「この映画は20歳未満じゃないとみられないんですよ。
 あなたは今日、20歳になってるじゃないですか」

大人になって後悔する一瞬。
あの時、見ておけばよかった。

# 未成年指定映画に限らず「30歳未満限定」とか「18歳未満限定」とかでもいいかも。